小・中学生の姿勢・動作チェック

最近、小・中学生の肩こり・腰痛が増えています。また、オーバートレーニングでもないのに「走ると膝が痛い」「ボールを投げると肩が痛い」など中高年のような症状を訴える子も少なくありません。

これらの多くの原因は共通しています。それは、ちゃんと座る、ちゃんと立つ、ちゃんと歩くといった「基本的なカラダの使い方」ができていないことです。

下の図は、私の考えるパフォーマンスピラミッドですが、真ん中の青が学校の体育の授業、一番上の緑がサッカークラブや体操教室というイメージです。

問題なのは、一番土台であるオレンジの部分=基本的なカラダの使い方ができていない上に、青や緑を積み上げようとしていることではないでしょうか。

カラダの使い方の基本は「体幹を安定させて手や足をちゃんと動かす」ということです。これができないと、いくら「姿勢正しくしなさい」とか「しっかり歩きなさい」と言っても本人はつらくて続きません。

本来は自然に身についていたことだと思いますが、ゲームや習い事によって外遊びの時間が減ったことなどによって身につける機会を失っているのかもしれません。

ますだ治療院では、「小・中学生の姿勢・動作チェック」を行います。

・肩こり・腰痛・ひざ痛などの根本的改善や予防につながります。
・あらゆるスポーツのパフォーマンスアップにつながります
・姿勢と動作を評価し、問題点を指摘します(約50分:5,000円)
・その子に必要なセルフケアやトレーニングをお教えします(約50分:5,000円)

大人の方もご興味があればぜひ!お問い合わせはお気軽に、こちらからどうぞ。

⇒書いてる人をみる

⇒ホームページをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる